額縁: 救急安心カード
日野市の支援と日野消防署の協力ですすめています。(2014年2月、配布は終了しました。)

 

横巻き: 何に使うの?
☆独居高齢者、あるいは日中は一人になる高齢者の方などにお勧めします。

◎せっかく救急車を呼んでも、本人が気を失ったり、激しい痛みで救急隊員の質問に応えるのが難しいことがありますが、そんな時の手助けになります。

特に高齢者は持病があるかた、常用薬を使用している方が多いので、そういう方にお勧めです。
費用は掛かりません。無料です。日野団塊世代広場にご相談ください。

横巻き: どんなもの?

◎救急安心カードは家庭の冷蔵庫に保管します。

日野団塊世代広場から支給するセット内容(無料) 

救急安心カード(B5版サイズ)……………… 一枚

目印ステッカー(6cm×6cm)……………… 三枚
カード保管用筒型ケース(透明:径6.5cm×高さ14cm)……
一個

横巻き: 使い方は?

1.カードに必要事項を記載  ・記入項目は消防署の助言を得て作りました。

2.保管ケースにカードを収納し、目印ステッカー貼付

3.保管ケースを冷蔵庫扉の内側ポケットに収納

 ・冷蔵庫はどこの家庭でも台所にあり探しやすい

・内側ポケットなら見つけやすい

・平型は冷蔵庫室内に置かれて他の食品に紛れ見つからない、外側貼り付けは落して無くすなどの過去の失敗事例に学んでいます。

4.冷蔵庫扉の外側上部にステッカーを貼付

 ・庫内に安心カードが入っている目印です。

5.玄関ドア内側上部にステッカーを貼付

 ・隊員が安心カード導入家庭であることを確認する目印です。第三者に高齢者世帯であることを知られないように内側に貼付します。

横巻き:

落ち着いた時に準備できるので誤りが減ります。

◎自宅内保管なので他人に知られたくない個人情報でも安心して書くことが出来ます。

※特殊例として、日本語が不得手な外国人家庭でも日本語の書ける人の手助けがあれば、イザというときの事前準備をしておくことが出来ます。

横巻き: 申込方法は?  

※個人での申し込みは出来ません。希望世帯のみで結構ですが自治会単位で申し込んでください。

◎導入検討の相談および申込は日野団塊世代広場にお願いします。

◎自治会で導入が決定し、導入希望者数を連絡いただければ機材の提供、日野消防署への連絡は日野団塊世代広場が行います。

 ※具体的な内容についてはご相談ください。
〒191−0043 東京都日野市平山2−1−1(旧平山台小学校)
 電話(FAX兼用) 042−843−8723


※説明資料(印刷用)